【脇汗が気になる人必見】アマゾンで販売されてる脇汗パッド「Bianca脇汗パッド」を徹底レビューしてみた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

僕は汗かきというわけではありませんが脇に関してはめちゃくちゃ汗をかきます。

気温が高い夏はもちろんですが凍えるような冬でも緊張したりすると服にシミができるほど脇のみが発汗します。

汗だけではなくニオイもあるので多汗症+ワキガという最悪の組み合わせです。

汗ジミは百歩譲って良しとしてもワキガのニオイに関してはどうにかしたいと思っていた時にアマゾンで使い捨ての脇汗パッドを見つけたので購入してみました。

Biancaメンズ脇汗パッド

スペックは以下の通り

・サイズ:縦約12.5cm/横約11.5cm

・無香料

・素材:ポリエステル/ポリプロピレン

・内容量:40枚(20セット)

↓中身は2枚1組で個包装になっています。

パッド本体はかなり薄くジャケットはもちろんポロシャツや厚手のTシャツに貼っても目立ちません。

本体の大きさが前後で異なっていて大きい方が前面、小さい方が後面に来るように貼り付けます。

実際に使用してみた感想

貼るときはシャツを裏返しにして↓のように貼っていきます。

裏紙をはがしてまず背面側に貼ります。

続いて前面に反対側のパッドを貼り付けて完了です。

貼りたての時は粘着力はそこまで強くないので数回であれば貼り直しが可能です。

僕は主に汗ジミが目立つTシャツに使用していたのですが、夏/冬両季節に使用してみた感想をまとめていきます。

夏は脇だけではなく全身から汗が噴き出してきて汗ジミは背中や肩のあたりにもできるためこのパッドの吸水性能は確認できませんでした、、、

ただ、ニオイに関してはワキガ特有のあの匂いが全くしなかったので防臭効果はそれなりにあると思います。

冬は全身に汗をかくことはないですが、脇のみにじっとりと夏よりもニオイが強い汗をかきます。

このパッドを使用し始めてからはTシャツに汗ジミもできず嫌なニオイも全くしませんでした。

今までは電車に乗っているとき自分で脇のニオイを感じると隣に人が座ると気になってストレスを感じていました。

また、満員電車で吊革につかまるのを躊躇してしまうことがありましたが、このパッドを使用し始めてからは気にしないで済むようになりました。

脇汗パッドは剥がれやすいなどの問題がありますがこの商品に関しては粘着力が強いので剥がれる心配はありません。

上述したように裏紙を剥がしてTシャツにパッドを貼る段階では粘着力はそこまで強くないですが使用している最中に圧力がかかるのか夜帰宅してシャツから剥がそうとするとかなり強力に張り付いているので粘着力に関しては申し分ありません。

粘着性/吸水性/防臭性など機能性は全く問題ありませんが1点だけ気になることはTシャツに貼ると肌に直接触れるので肌触りが悪いです。

ガサガサして慣れるまではかなり気になります。

多分ジャケットなどに貼っても脇の部分に違和感は感じると思うのでその点は我慢するしかないですね、、、

まとめ

今までは脇のニオイを気にして電車に乗るのが億劫でしたが、このパッドを使い始めてからはノンストレスで電車に乗れるようになりました。

また私生活でもデートなどをするときに女性との距離が近くなっても堂々とできるようになりました。

ちょっとしたことですが身だしなみの点でも気持ち的な面でも前向きになれたので脇の汗ジミやニオイに悩んでいる人はぜひ1度試してみてください♪